主婦のお小遣い稼ぎ!初心者が在宅副業ライターに挑戦するブログ

主婦のお小遣い稼ぎにオススメな副業在宅ワークであるwebライター、webライティングで稼ぎたい初心者のブログです♪パソコン・スマホ・文章どれも苦手だし、日々忙しいけど、スキマ時間を使って月1万円~3万円のお小遣いを目指して頑張っていきます!

主婦がwebライターして稼ぐなら1文字の単価が高い募集を狙おう

主婦がwebライターして稼ぐなら1文字の単価が高い募集を狙おうのTOP画像

こんにちは、ささはらです。

 

とりあえずお仕事をもらうためにクラウドソーシングに無料登録して、在宅webライターの副業に挑戦してみたんですけど、お仕事を選ぶのに結構苦労しています。お仕事の数が膨大だということもあるんですが、割のいい仕事を見つけるのがなかなか大変なんですね(^^;)

そこで、お仕事を選ぶときのコツ、効率よく稼ぐコツを私なりに考えてみました。

 

どんなコツなのかというと…

webライターで稼ぐコツは、高い報酬の募集の見極めにあり?

webライターの副業って、在宅でできますし、主婦に向いてるお仕事もたくさんあって良いんですけど、やっぱり1件いくらのお仕事なので、稼ごうと思ったら数をこなすか、単価の高い仕事をするかのどっちかになります。

数をこなすには文章を書くスピードを上げなきゃですけど、そんなのそう簡単に上がるものじゃないですし、スピードが上がったとしても単価の高い仕事を中心にやっていくっていうのは必要だと思うんですね。

でも、この単価の高い仕事っていうのがなかなか見つからないんですよ…(^^;)

 

私が今使っているクラウドソーシングサービスはランサーズというところなんですが、ここのお仕事募集がなかなか見辛いというか、割のいい仕事を探すのが大変な感じになってるんですよね。

見てもらうとわかると思うんですが、お仕事を検索すると、この画像みたいな募集がたくさん出てくるんですけど、何文字でいくらなのかが表記されている位置がバラバラで、一体どのくらいの仕事でいくら稼げるのかがわかりづらくなってます(^^;)

f:id:aaafrog:20170716161337j:plain

 

しかも、700文字で200円のお仕事と、1000文字で300円のお仕事ではどちらが高いのかとかは、パっと見ではわかんないんですよね。暗算が得意な人は大丈夫なんでしょうけど(^^;)

そこで、私にwebライターの副業を教えてくれた友人にこんな表を作ってもらいました! 

f:id:aaafrog:20170720131440p:plain

 

一番上の水色のところが、1文字あたりの単価、一番左の水色のところが文字数になっていて、それぞれの数字が交差するところに値段が入っているので、「この文字数でこの金額なら単価はいくらだなー」ということがわかるようになっています!

 

例えば、「500文字で200円のお仕事だったら1文字あたり0.4円だな!」というふうに判断できるんですね。これなら算数の苦手な私でもパッと高いか安いかわかります(^^)

ちなみに私が募集されてるタスクのお仕事を一つ一つ計算して調べたところだと、ランサーズでの1文字あたりの単価は、大体0.2~0.5の間だったので、0.4円は結構高い方なんですよ。

 

今後はこの表の金額を覚えておいて、なるべく高い仕事を見つけられるように頑張って行きたいですね(^^) 0.2円と0.4円じゃ倍も金額違いますし…。

 

ランサーズが文字単価でお仕事を検索できるようにしてくれたら、こんな問題は一発で解決なんですけどね(^^;) お問合せにメールしてみようかな。

それか他に見やすいサービスを探すのが良いかもしれません。